山口県のオンライン集客・マーケティングサポーター

オンラインマーケティング・集客のサポートはこちらから

Googleマイビジネスに登録する価値は?ローカル検索のメリットとは

 
この記事を書いている人 - WRITER -
山口県出身・在住。ー Webのチカラで地域を元気に ー 山口県で頑張る人のWebチカラでサポートしていきます。燃えてます!

スポンサーリンク
Googleマイビジネスの登録メリットについて説明をします。

GoogleマイビジネスがWebマーケティングに対して有益であることの説明もするので、なかなかのボリュームになります。

ですので、結論からお伝えしておきます。

結論:集客したいのであれば、Googleマイビジネスへの登録を「しておいた方が良い」ではなく「するべき」である。

特に「Webマーケティングに取組んでいない」「苦手意識がある」などに該当する方は、まずはGoogleマイビジネスから取り組んでみることをオススメします。

 

では、早速本題へ入りましょう。

 

Googleマイビジネスとは?!

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。
引用元:Googleマイビジネスヘルプ

 

Googleマイビジネスに登録することで、Googleで検索(Googlechrome:グーグルクローム)する際に、検索結果で優位になる可能性が上がります。

 

 

Googleマイビジネスでできること

Googleマイビジネスでは大きく分けて以下の3点がメリットとなります。

1. オンラインに公開するビジネス情報を最新かつ正確な状態に維持できる
・営業時間やウェブサイト、電話番号、地域(ビジネスのタイプに応じて住所やサービス提供地域、場所のマーカーなどを指定できます)を指定できます
・モバイルアプリを活用してオンラインに公開する情報をいつでも更新できます

2. ユーザーと交流することができる
・店舗や商品、サービスの写真を投稿できます
・ユーザーが投稿した口コミを収集して返信できます

3. 新規顧客にアピールできる
・オンラインでのビジネスの宣伝効果が高まるため、新規顧客に見つけてもらいやすくなります
・ユーザーを自社のウェブサイトに誘導できます
・準備が整ったら、AdWords Express で位置情報ベースの広告を掲載し、さらに多くのユーザーにアピールすることをおすすめします

引用元:Googleマイビジネス ヘルプ

 

具体的に出来る内容は以下の通りです。

  • Google 検索やGoogle マップなどGoogleのシステムに、社名・店名・電話番号・住所・営業時間など、ビジネスの基本情報を掲載
  • 画像(会社や店舗の外観・内観・取扱い商品・メニューなど)の掲載
  • クチコミへの返信・管理
  • 簡単に無料のWebサイト(レスポンシブWebデザイン※)を作成
  • リアルタイムの情報を発信(モバイル版のGoogleマイビジネスアプリからも発信可能)
  • 閲覧数・閲覧ページ・閲覧写真・アクセス元地域などの簡易分析
  • AdWords Express(オンライン広告)との連携し広告配信も可能
  • PC・スマートフォン版対応

※レスポンシブWebデザイン…PCとスマホなど、見るデバイスごとに最適化し、自動調整して配信することを指します。

かなり大雑把に言うと、Googleのシステム上に、何もない状態から自社コンテンツが構築できるということです。

上記登録をすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

WebマーケティングでGoogleを意識すべき理由

Googleマイビジネスのメリットを話す前に、Googleについて簡単に説明しておくと、Googleマイビジネスを取り組む意味が理解しやすくなります。

 

こちらのデータをご覧下さい。
データ引用:Statcounter ※データは全て日本国内のデータ

まずはデバイス別使用率です。

シェアとしてはデスクトップ(PC)が多いですが、使用率は年々減少しています。

それに対し、モバイルの使用率が上がっている状況です。

モバイルの普及率を考えると、この流れは今後も加速していくはずです。

Webマーケティングは、モバイルを意識する必要があります。

 

こちらはブラウザの使用率です。

ブラウザとは、インターネット上のサイトやページなどの情報を、画面上に表示させるためのアプリケーションのことです。

全体では、Google(Chrome:クローム)の使用率が圧倒的です。

 

またデスクトップ(PC)のブラウザ使用率でも、Google(Chrome:クローム)の使用率が高いです。

 

モバイル別のブラウザ使用率を見てみましょう。

予想に反してSafariの使用率が圧倒的です。
この理由は次のデータを見れば理解できます。

 

モバイルのメーカ別使用率を確認すると、日本においてはiPhoneが圧倒的シェアを誇ります。

先ほどのSafari使用率が高いのは、日本においてはiPhone使用率と連動していることがわかります。

iPhoneのブラウザはSafariを実装しているからです。

 

実は、iPhoneのブラウザ・Safariアプリでは、デフォルト(初期設定)の検索エンジンが“Google”に設定されています。

ということは、モバイルにおいても、Googleの検索エンジン使用率が高いことが推測できます。

Googleの使用率が高いということは、Googleでの露出を増やすことによって、ユーザーに見て貰える可能性が増えることになります。

これだけ利用率が高いGoogleのツールを利用することは、Web集客に効果が期待できます。

 

 

検索順位で上位に

検索順位によるクリック率の違い

上記データは「Internet Marketing Ninjas 社」が発表した、Googleの検索結果のクリック率をグラフ化したものです。(2017年夏の調査結果)

具体的な検索順位ごとのクリック率は以下の通り
1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%

Googleは1ページに10位ずつ検索結果を表示します。

1位と10位では、大きくクリック率が変わってくることがわかります。

 

この検索順位結果が、どのように決められているかを簡単に説明すると

Googleは、ユーザーの検索意図に答えられる記事やコンテンツを、独自のアルゴリズムでインターネット上を探し回ります。

クローラーと呼ばれるロボット→グーグルボット(Googlebot)などで、様々なサイトをクロールし、記事内容や画像・PDFなどの画像ファイルにある文章などのデータを収集します。

その結果から、検索ユーザーの為になると判断した順に、検索結果を表示します。

 

Webサイト運営者が、運営サイトを検索結果で上位表示できるよう、コンテンツに一連の取組みすることを、SEO(Search Engine Optimization) = 検索エンジン最適化と言います。

SEOに対し、広告費を払い検索結果の1ページ目にWebサイト等を表示させることを検索連動型広告と言います。

どちらも上位表示させることが目的です。

 

 

Googleはユーザーのニーズに答えることを最重視している

ここからは、ユーザーの行動を踏まえてお伝えしていきます。

まず、人間が何かを調べるときは、必ず感情的な欲求が働いています。

 

見たい・食べたい・行きたい・買いたい・探したい

 

これらの欲求を満たすために検索し、解決策を探しています。

このユーザーの感情的な欲求、つまり「検索意図」に対し、的確な解決策、答えを出してあげれば、集客や収益につながっていきます。

Googleはユーザーのニーズに的確に答えられるよう、検索意図に対する検索結果の最適化を図っています。

 

その中の一つが「ローカル検索」です。

 

 

Googleマイビジネスへの登録で「ローカル検索」を最適化


Googleマイビジネスに登録すると、ローカル検索に表示させるために必要な物が全て備わっています。

 

ここからは具体的な例で説明します。

Aさんが友人と山口市に遊びに行ったとします。

お昼になったので、食事をしようと思いスマホでお店を探すことにしました。

検索エンジンに入力したキーワードは「山口市 ランチ」です。

 

上記画像は「山口市 ランチ」の2語キーワードで検索した結果です。

※ちなみにユーザーが“スマホの位置情報”を有効にしていれば、「ランチ」だけで検索しても、ローカライズされた検索結果が表示されます。

赤枠で囲ったところがローカル検索結果です。

赤枠以下が自然検索結果(自然検索もGoogleのアルゴリズムによって検索順位が変動します)

 

ローカル検索は、自然検索よりも上位に表示されます。

Googleが「山口市 ランチ」で検索したユーザーへ返した、最適な答えというものがこれです。

 

ここで、一つ考えたいことが。

Googleはお店の味まではわかりません。判断基準は、インターネット上にある店舗の情報を元に、ユーザーにとって最適である答えを表示しています。

インターネット上の情報を充実させる必要がありそうですね。

 

ローカル検索はお店や施設だけを最適化するわけではありません。

山口市 水道修理」などでも、ローカル検索は表示されます。

 

Googleはローカル検索を重要視しています。

ローカル検索であなたのビジネスを検索した人に、どのような情報を見せるかはとても重要です。Google マイビジネスにはリスティング※の更新やお客様との交流を図るためのツールが揃っており、すべてスマートフォン、タブレット、パソコンから無料で利用できます。
引用元:Googleマイビジネス

※リスティング…「名簿」「カタログ」「表」「目録」「リスト」「一覧表」のこと。マーケティング用語として、あるデータ群の中から、特定の条件に基づいてデータを分類・抽出することで使われる。

 

先ほど話しましたが、通常SEOで検索上位に表示させる努力をしますが、ローカル検索に最適化されていれば、自然検索よりも上位に表示されます。

自然検索であれば、テキストがメインの表示になりますが、ローカル検索への対策をしておけば、地図や営業時間、電話番号など沢山の情報が表示できます。

 

画像/動画/情報もGoogleマイビジネスで管理できます

Aさんは、ローカル検索で表示された店舗の詳細を調べていきました。

店内の雰囲気を画像で調べたり、メニューや最新情報を確認し比べてることに。

Googleマイビジネスでは、商品メニューや商品ごとの詳細画像、説明動画なども掲載することができ、より新しい情報を簡単に紹介・アピールすることができます。

 

 

クチコミ・レビュー

Aさんが「山口市 ランチ」で検索し詳細を見た結果、何店舗か候補に挙がりました。

1店舗に絞るため、店舗に掲載されているクチコミを参考にすることにしました。

アナタもお店を決めるときに、クチコミを参考にされたことがあるのではないでしょうか?

ユーザーがネット検索において、様々な行動・決定を下す際に参考にするのが、他のユーザーなどの意見、いわゆる“クチコミ”“レビュー”です。

内容次第では、最終的な判断を下す際に、背中を押してくれる武器にもなります。

 

クチコミやレビューは、ユーザーだけなく、オーナー自身が参考になるようなコメントも書き込まれます。

Googleマイビジネスに登録すると、利用者が簡単にレビューやコメントできる機能が備わっています

オーナーがコメントに対し、返事できる機能もあります。

 

 

MEO(Map Engine Optimization) = 地図エンジン最適化

Aさんは、比較検討し、最終的にB店へ行くことを決めました。

場所がよくわからないので、検索結果にあった”経路案内”をクリックし、マップを活用してB店に向かいました。

 

このように、マップを最適化することを、MEO(Map Engine Optimization) = 地図エンジン最適化と言います。

場所がわからないユーザーを正確に誘導することができます。

 

Googleマイビジネスに登録しておけば、MEO対策され、簡単に経路確認してもらえるようになります。

 

クチコミや経路案内以外にも“電話番号”“ウェブサイト”などもワンクリックで確認することができます。

Googleマイビジネスへの登録で、検索ユーザーの行動をすべて網羅することが可能です。

Googleマイビジネスは、情報を最適化してユーザーにお届けする仕組みが備わっています。

 

 

まとめ

「うちは○○だからインターネットでの情報開示は必要ない」

たまにこういった声を聴くことがあります。

ひょっとすると、あなたもそう思われているかもしれません。

もし、あなたの業界全体がそういう傾向があるとしたら、それはチャンスです。

なぜなら、あなたの競合もそう考え、Webマーケティングをおろそかにしている可能性があるからです。

 

一度、Googleで検索してみて下さい。

例えば「山口市(地名) カフェ(あなたの業種のジャンルなど)」のように。

めぼしいものが出てこなければチャンスです。ほんの少しWebマーケティングを強化すれば、ビジネス機会を獲得できる可能性が高まります。

逆に沢山競合が出てきた場合は、競合にビジネス機会を奪われている可能性があります。

すぐにでもWebマーケティングへの強化に取り組むべきです。

 

また、Webマーケティングに取り組んでいない場合でも、Googleマイビジネスであれば無料で簡単に導入できるメリットがあります。

いずれにせよ、Googleマイビジネスへの登録をすることは、Webマーケティング対策になることは間違いないです。

ちなみにですが、私はインターネットを活用できない業界などは無いと考えています。

まずは無料でリスクもほとんどない、Googleマイビジネスから取組んでみましょう。

 

スポンサーリンク

Googleマイビジネス登録代行サービス

ローカル検索に有効なGoogleマイビジネス登録代行サービスです
・登録したいけどITが苦手
・手を付ける暇がない
そんな方の為に弊社が登録代行致します

この記事を書いている人 - WRITER -
山口県出身・在住。ー Webのチカラで地域を元気に ー 山口県で頑張る人のWebチカラでサポートしていきます。燃えてます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Groovy , 2018 All Rights Reserved.