山口県のオンライン集客・マーケティングサポーター

オンラインマーケティング・集客のサポートはこちらから

オンラインでJPEG・Word・EXCELをPDF化、その逆もできる無料ツール【ILovePDF】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
山口県出身・在住。ー Webのチカラで地域を元気に ー 山口県で頑張る人のWebチカラでサポートしていきます。燃えてます!
スポンサーリンク
この記事の内容

オンラインツールを使用して、JPEG・Word・EXCEL・PowerPointなどの素材をPDF化する方法を紹介します。

それだけではなく、PDFをJPEG・Word・EXCEL・PowerPoint化や、PDFを直接編集・加工・保護・修復できる機能もついたオンラインツールの紹介です。

 

あなたはJPEG・Word・EXCEL・PowerPointなどをPDF化したい場合、どうしていますか?

普通は、ファイルから直接書き出したり、保存時に直接変更したり、そんなところですかね?

 

では、

 

PDFJPEG・Word・EXCEL・PowerPoint化するにはどうしていますか?

 

たまにないですか?

「このPDFに少し書き込みしたぁ〜い!」

「このPDFをEXCELに変換したぁ〜い!」

なんてこと。

 

有名なところでは、「Adobe Acrobat Pro DC」を使用して変換ですかね。でもこれ、有料(サブスク:月1580円から)です。頻繁に変換するのであれば、この金額を払ってもいいですが、たまにしかないとさすがにもったいない。

それ以外にもフリーソフトは存在しますが、ダウンロードが必要です。ですが、フリーソフトをダウンロードするとパソコンが重くなるので、私は基本はしません。

で探したところ・・・ありましたよ!無料でPDFを逆変換できるオンラインツールが!

 

それが「ILovePDF」です。

 

 

PDF化もPDFをファイル化もできる「ILovePDF」

ILovePDF:https://www.ilovepdf.com/ja

このツールを使うとJPEG・Word・EXCEL・PowerPointのPDF化はもちろん、PDFのJPEG・Word・EXCEL・PowerPointも簡単に作成可能、また、PDFの編集・加工・保護・修復機能がついています。

 

ILovePDFの使い方

使い方はとってもカンタン。

 

ファイルをPDF化

ILovePDFに移動します。https://www.ilovepdf.com/ja

 

TOP画面から必要な作業をクリックします。(今回はWordからPDF化のやり方を例に説明します)

 

画面中央にある「WORDファイルを選択」をクリックしてWordファイルを選択するか、ファイルを直接ドラック&ドロップすることもできます。

 

[PDFに変換⇒]をクリックするとPDF化されます。ファイルを追加したい場合は[+(もっとファイルを追加する)]をクリックし、PC・Googleドライブ・Dropboxから選択しファイルを追加します。

 

少し待てばPDF化が完了します。基本自動でダウンロードされますが、されない場合は[PDFのダウンロード]をクリックするとファイルがダウンロードされます。(ダウンロードファイルはMac・Windowsともにダウンロードフォルダ内に保存されます)

 

 

PDFをファイル化

こちらの順序もPDF化の時と同様です。

TOP画面から必要な作業を選択します。(今回はPDFからWord化を例に説明します)

 

「PDFファイルを選択」をクリックして、PDFファイルを選択するか、PDFファイルを直接ドラック&ドロップすることもできます。

 

あとはファイルをPDF化と同様の作業で、ダウンロードが完了します。

 

ILovePDFのPDF編集機能

ILovePDFが優秀なのはPDFの直接編集が可能なことです。

 

PDFを編集

[PDFを編集]をクリックする。

 

 

編集したいPDFを選択もしくはドラック&ドロップする。読み込みが終わると編集画面になり、左上に編集メニューが出てきます。

 

編集メニューの説明

各ページへ移動( ^ )

押すと各ページに移動します。

 

手のひらツール(手のマーク)

選択して(赤く反転)ファイルをクリックするとファイルを掴むことができます。掴んだまま上下にスクロールできます。

 

ズームイン・アウト(虫メガネに + – )

ファイルの表示比率を変更できます。

 

ファイルサイズ(ファイルの中に矢印)

クリックすると幅を合わせる・ページを合わせるが選択できます。

 

テキストを追加

 

テキストの追加ができます。選択すると(赤く反転)、ファイル中央にテキストボックスが表示されます。ボックスを選択(8箇所に青い四角が出現)すると、ドラックで移動ができます。

 

文字をクリックすると文字編集ができます。

メニューバーで各種作業が選択できます。文字の大きさ・太文字・文字色・背景・配置などが選択できます。※WordやGoogleドキュメントなどと使い方は同じです。ただし、フォント(一番左にあるT[Arial]のところ)に関しては変更できませんでした。

 

画像を追加

画像が追加できます。選択し、追加したい画像を選択します。

 

新しい図

手書き調の新しい図が作成できます。選択しファイル上でドラックしながら動かすと書けます。

 

図形を追加

選択すると線・四角・丸が追加できます。

 

編集作業が終わったら[PDFを編集]をクリックすると編集後のPDFがダウンロードされます。

 

PDFに関する編集作業はこれ以外にも

  • PDFの回転
  • ページ番号の設定
  • 透かしを追加

がPDF編集機能として付いています。

 

まとめ

ファイル⇔PDF化が可能なオンラインツール「IlovePDF」の紹介と使い方について解説しました。

他にもPDFツールはあるのですが、私はこれが一番使いやすかったです。
有料機能もあるようですが、無料機能でほとんどの機能を使用することができますし、サインアップとありますが、登録する必要はなく使用することが可能です。※無料だと広告が表示されますが有料だと消えるようです。

とてもカンタンにオンライン上でPDFの変換ができます。ぜひ活用してみてください。

 

スポンサーリンク

Googleマイビジネス登録代行サービス

ローカル検索に有効なGoogleマイビジネス登録代行サービスです
・登録したいけどITが苦手
・手を付ける暇がない
そんな方の為に弊社が登録代行致します

この記事を書いている人 - WRITER -
山口県出身・在住。ー Webのチカラで地域を元気に ー 山口県で頑張る人のWebチカラでサポートしていきます。燃えてます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Groovy , 2020 All Rights Reserved.