山口県のオンライン集客・マーケティングサポーター

オンラインマーケティング・集客のサポートはこちらから

検索順位チェックツールの紹介 キーワードプランナーではあいまいなキーワード毎の検索ボリュームを調べる方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
山口県出身・在住。ー Webのチカラで地域を元気に ー 山口県で頑張る人のWebチカラでサポートしていきます。燃えてます!
スポンサーリンク
この記事の内容

検索キーワードボリューム(アクセス予想数)を正確に把握できる、検索数チェックツールをご紹介します。例によって【無料】そして今回は登録不要!なオンラインツールを中心に紹介します

 

あなたはキーワードごとの検索ボリュームってどうやって調べますか?

私は、以前Google広告内にあるキーワードプランナーを使っていたのですが、数年前の仕様変更で、広告を利用しないと正確なボリュームがわからなくなってしまいました。

 

まぁ、少額でも(確か数百円でもイケたはず)広告費使えば見れるのですが、できれば無料で調べたいなぁ〜と。

で、探したら・・・ありますね。

無料で使える検索順位チェックツールが。

 

んで、いろいろ試していくうちに見つけました!素晴らしいチェックツールを!

ということで、今回は検索ボリュームを調べる方法について紹介します。

 

検索ボリュームを調べることができるツールは沢山あるんですが、今回は、

  • 無料
  • 登録&ログイン不要

で使用できて、私が実際使って「優秀」と思ったツールのみ紹介します。

ちなみに・・・見つけましたよ神ツール!読む価値ありますよ。

 

その前に、まずは検索ボリュームの説明から。

 

そもそも検索キーワードボリュームとは?

検索ボリュームとは、「そのキーワードが月間で何回検索されたか?」という数値を表したものです。

検索ボリュームが多いということは、それだけ多く検索されたということで(当たり前のことをそのまま説明・・・)、少ないということは、あまり検索されなかったということ。

 

検索ボリュームが多い = そのキーワードについて調べている人が沢山いる。

そんな認識でいいと思います。

 

「このキーワードは需要があるかなぁ?ないかなぁ?」と一つの指標として、検索キーワードボリュームは調べておく必要があります。

 

よーわからん。って方へ。例えば・・・、

池に釣りに行ったとして。その池に魚が1匹もいなければ、いくら頑張っても魚は釣れません。なので事前に、その池に魚がいるかどうかを調べておいた方がいいよって事です。

 

オンライン集客初心者で、やりがちなのは「好きなことを情報発信して集客しよう!」ってやつです。

これ最初に仮説を立てたうえで、この戦略をとるのであればいいんですが(もしくは、よっぽど面白い文章がかけるかすでにインフルエンサーな方)、仮説もなくやってしまうと「書いた記事全て検索需要がなかった」なんてことに陥ります。

 

つまり、魚のいない池で釣りをしていた!

 

そんな無駄なことをしないよう、検索ボリュームは調べておきましょうね。

 

補足:私は検索ボリューム&PV主義ではない

誤解のないよう説明しておきますが、私は、検索ボリュームが多い&PV数が多ければ多いほどっていいって考え方ではありません。

それよりも、少ないPVでもCVRが高い記事を書く戦略をとる方がいいと思っています。

PV 10,000 × CVR 1% = CV 100
PV 5,000 × CVR 2% = CV 100

成約数は一緒ですから。とはいえ、

PV 10 × CVR 1% = CV 0.1

では成約上がりません。1でも成約を上げたければ、CVR 10%が必要になります。これはなかなか難しいです。

※PV…ページビュー数・閲覧数、CV…コンバージョン・成果 成約、CVR…コンバージョンレート・成約率

 

私が使って便利だった検索チェックツール

キーワードプランナーについては説明したので、ここでは省略します。でも、Google広告使っている人であれば正確に検索ボリューム出ているので、これだけみておけばいいです。

 

まずは、とてもシンプルなツールから。

aramakijake.jp

最初にご紹介するのが「aramakijake.jp」です。

http://aramakijake.jp/

 

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

使い方も簡単で、検索窓に調べたいキーワードを入力して[チェック]を押すだけ。

これだけで、月間検索アクセス予測数を調べることができます。

ちなみに、競合検索数予測ツール機能もついていて、あなたの競合となるサイトのURLとキーワード(最大3つ)入力するだけで調べてくれます。

検索ボリュームをサクッと調べたい時にはおすすめです。

 

SE Ranking

続いてご紹介するのが「SE Ranking」です。

https://seranking.com/jp

こちらも使い方は簡単で、調べたいキーワードを入力して[キーワード調査]を押すだけ。

 

これだけで、

  • 検索ボリューム

PPC広告時の

  • クリックコスト査定
  • 集客コスト査定
  • Google広告の優位性
  • キーワードのKEI

それと、

  • Googleトレンドグラフ
  • オーガニック検索結果
  • 類似のキーワード
  • 最も人気のキーワード広告

などが可視化されます。

それと、aramakijake.jpと同様に、競合調査機能もついていて、競合サイトのドメインを入力するだけで、こちらも可視化されたデータを閲覧できます。

※他サイトのデータなので、ぼかし入れてます。

ただ・・・検索ボリュームが少し他のチェックツールと違いました。とはいえ、相対的にみるには無料とは思えない内容です。

 

UBERSUGGEST

https://app.neilpatel.com/ja

実は最後にご紹介するツールを見つけるまでは、これが私の中で一番だったのですが・・・。

 

というのも、有料化されてしまいまして・・・。今回は無料って縛りでご紹介してるので、本当は紹介するのやめようと思ったんですが。

記事を書いている最中に確認したところ、また無料で使えるようになってました。なので紹介しておきます。

 

使い方は他のツール同様に、キーワード入力して検索するだけです。また、同じく競合サイトの調査機能もついています。

  • 検索ボリューム
  • SEO難易度
  • 有料難易度
  • クリック単価
  • クリック有無
  • 検索者の年齢分布
  • キーワード候補
  • オーガニック検索結果

上記データが可視化されてみることができます。

 

それ以外にも

  • トラフィックアナライザー
  • SEOアナライザー機能

があります。

 

Groovyおすすめ!神チェックツール!

ruri-co

こちら私の一押し検索順位チェックツールruri-co(るりこ)です!

https://ruri-co.biz-samurai.com/

いやぁ〜、これ本当に無料でいいの?!ってくらい凄いです。

 

こちらruri-coは、コンテンツマーケティングに関するサービスを提供している、CROCOさんが提供する無料のチェックツールです。

私の思うCROCOさんの印象は、「SEOに関する知識がヤバすぎる会社」です。このruri-co以外にも提供されている有料ツールが優秀で、記事を書く前の競合分析を一瞬でしてくれるツールなどがあります。(私も使用しています)

こちらもキーワードを入力して[調査]を押すだけ。

これだけで、これまで紹介してきたチェックツールの機能と、

  • 検索結果類似率
  • 順位獲得状況
  • タイトルへのキーワード使用状況
  • 検索結果

が、オーガニック検索順ごとに調べることができます。

 

SEOに精通した会社が提供するツールだけあって、SEO対策に特化したデータが抽出されます。

キーワード類似率がわかるので、類似率の高いキーワードに対する内容を記事に網羅していけば、SEO対策にもなり検索上位進出が期待できます。

さらに凄いのが、調査したデータをExcelでダウンロードできる点です。そのまま活用すれば、記事のフレームワークを簡単に作成することができますよね。

一度でもSEO対策用に競合サイトのリサーチしたことある方であれば、このチェックツール機能の凄さがわかるかと思います。

ぜひ活用してみてください。

 

まとめ

今回は検索順位チェックツールについて紹介しました。

どれもいい機能があり便利です。また、記事を書くときの参考になるデータをみることができます。

 

何より、無料で登録不要ってのがありがたすぎますね。

記事書くときやキーワードボリュームを調べるときは、活用してみてください。

 

スポンサーリンク

Googleマイビジネス登録代行サービス

ローカル検索に有効なGoogleマイビジネス登録代行サービスです
・登録したいけどITが苦手
・手を付ける暇がない
そんな方の為に弊社が登録代行致します

この記事を書いている人 - WRITER -
山口県出身・在住。ー Webのチカラで地域を元気に ー 山口県で頑張る人のWebチカラでサポートしていきます。燃えてます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Groovy , 2020 All Rights Reserved.